Red ブルーレイ 全商品オープニング価格 akaao.m6.coreserver.jp,【ブルーレイ】,/ostreicultural1352917.html,Red,ゲーム・映画・音楽 , ブルーレイソフト , 邦画(ブルーレイ),4017円 akaao.m6.coreserver.jp,【ブルーレイ】,/ostreicultural1352917.html,Red,ゲーム・映画・音楽 , ブルーレイソフト , 邦画(ブルーレイ),4017円 Red ブルーレイ 全商品オープニング価格 4017円 Red 【ブルーレイ】 ゲーム・映画・音楽 ブルーレイソフト 邦画(ブルーレイ) 4017円 Red 【ブルーレイ】 ゲーム・映画・音楽 ブルーレイソフト 邦画(ブルーレイ)

Red 大人気! ブルーレイ 全商品オープニング価格

Red 【ブルーレイ】

4017円

Red 【ブルーレイ】

商品の特徴

【イントロダクション】
■ 大人の女性たちの共感を呼ぶ、直木賞作家 島本理生。センセーショナルな描写で新境地を開いた『Red』が映画化。
2018年「ファーストラヴ」で第159回直木三十五賞を受賞し、現代女性の恋や生きづらさを様々な作品で
表現してきた島本理生。女性からの圧倒的な支持を得てきた島本が、2014年に発表し、
倫理を越えた描写で新境地を開いた『Red』。あまりにも衝撃的な内容で賛否両論、話題となり、
現在、累計34万部発行となった小説を映画化。

■ 三島有紀子監督が描く、不器用で愛おしい“男と女”たち。
メガホンをとるのは、2017年『幼な子われらに生まれ』で家族の心の機敏と心理を鋭く描き出し、
第41回モントリオール世界映画祭コンペティション部門審査員特別大賞など、数々の賞を受賞した三島有紀子監督。
本作では、“男と女”に焦点を定め、心と身体の繋がりを通して、一人の女性の生き方を見つめ、
不器用な大人たちの恋愛感情を、肉迫した臨場感のある映像でつぶさに追いかけている。
劇場公開時、原作とは異なるラスト、主人公の“選択”も大きな話題となった。

■ 夏帆と妻夫木聡、濃密な恋愛で更なる新境地を魅せる。
主人公の村主塔子役には、数々の作品で幅広い役柄を演じてきた女優・夏帆。
本作では、かつて愛した男との再会で、心も身体も解放していき、自由に美しくなっていく女性を、繊細かつ大胆に演じ、
更なる新境地を切り開く。かつて愛した男・鞍田役には、今の日本映画界において欠かせない存在の俳優・妻夫木聡。
40歳目前の妻夫木は、憂いを帯びた色気を全身から放ち、圧倒的な芝居力で鮮烈な印象を残す。

■ 今、最も旬な実力派俳優・柄本佑、間宮祥太朗が、塔子と鞍田の恋愛模様に交わっていく。
塔子に好意を寄せる小鷹役を演じるのは、第73回毎日映画コンクール男優主演賞に輝いた、
今最も旬な俳優のひとり、柄本佑。不思議な魅力と自由さを併せ持つ小鷹を軽やかに演じてみせる。
また、塔子の夫・真役を演じるのは、デビュー10周年を迎え、ますまず勢いがとまらない、間宮祥太朗。
無意識に塔子を傷つけてしまうが、どこか憎めない夫を演じ、また新しい一面を魅せる。
さらに、片岡礼子、酒向 芳、山本郁子、浅野和之、余 貴美子ら日本映画界きっての実力派俳優陣が集結した。

【ストーリー】
「大雪の夜、車を走らせる男と女。先が見えない一晩の道行きは、ふたりの関係そのものだった。」
誰もがうらやむ夫、かわいい娘、“何の問題もない生活”を過ごしていた、はずだった塔子。
10年ぶりに、かつて愛した男・鞍田に再会する。鞍田は、行き場のなかった塔子の気持ちを、
少しずつ、少しずつほどいていく……。しかし、鞍田には“秘密”があった。過去と現在が交錯しながら向かう先の、
誰も想像しなかった塔子の“決断”とは―。

【映像特典】(★付きは本編DISC収録)
■ 予告編集 ★
■ メイキング映像
■ イベント映像集

【封入特典】
■ リーフレット(16P予定)


(c) 2020『Red』製作委員会

商品スペック

型番 PCXP-50784
ジャンル ドラマ
出演 夏帆 柄本佑 間宮祥太朗 片岡礼子 酒向芳 山本郁子 浅野和之 余貴美子 妻夫木聡
監督 三島有紀子
公開年 2020年
時間 123分
ディスク枚数 2枚
メディア ブルーレイ
制作国 日本

基本情報

商品名 Red 【ブルーレイ】
型番 レッドブルーレイディスク
メーカー ポニーキャニオン PONY CANYON
商品コード 8103519
メーカー希望小売価格 6,380円(税込)
メーカー発売日 2020年10月02日

Red 【ブルーレイ】


 

宮崎公立大学学術情報リポジトリ

Language

インデックスリンク

インデックスツリー

アイテムリスト
1 - 18 of 18 items
表示順 表示数

お知らせ

本学紀要最新号:『宮崎公立大学人文学部紀要(28巻1号)』をアップロードしました!(2021.03.24)