はまさんのWMCQ優勝レポート

お久しぶりです。はま屋のはまさんです。
勝ちきれない事で一部で有名だった私ですが、
なんとWMCQで優勝する事ができました~~~~
いえい!

と言う事でWMCQ@名古屋のレポートをお送りしたいと思います。

使用デッキ

金川俊哉 「赤単」
Main Deck(60 cards)
4 変わり谷/Mutavault [商品検索]
17 /Mountain [商品検索]
4 ラクドスの哄笑者/Rakdos Cackler [商品検索]
4 鋳造所通りの住人/Foundry Street Denizen [商品検索]
3 軍勢の忠節者/Legion Loyalist [商品検索]
4 若き紅蓮術士/Young Pyromancer [商品検索]
4 ゴブリンの熟練扇動者/Goblin Rabblemaster [商品検索]
3 チャンドラのフェニックス/Chandra’s Phoenix [商品検索]
2 鍛冶の神、パーフォロス/Purphoros, God of the Forge [商品検索]
4 ショック/Shock [商品検索]
4 稲妻の一撃/Lightning Strike [商品検索]
2 マグマの噴流/Magma Jet [商品検索]
1 凱旋の間/Hall of Triumph [商品検索]
4 かき立てる炎/Stoke the Flames [商品検索]
Sideboad (15 cards)
2 マグマのしぶき/Magma Spray [商品検索]
1 紅蓮の達人チャンドラ/Chandra, Pyromaster [商品検索]
1 パーフォロスの槌/Hammer of Purphoros [商品検索]
3 頭蓋割り/Skullcrack [商品検索]
3 ミジウムの迫撃砲/Mizzium Mortars [商品検索]
3 灼熱の血/Searing Blood [商品検索]
2 漸増爆弾/Ratchet Bomb [商品検索]

使ったデッキは赤単スライ。
デッキについての解説は隔週水曜日発行のはま屋.netのメルマガにてする予定なので
良ければそちらも!

はま屋.netの左下のほうにメニューがあります。)
メルマガ登録はココ
次の発行予定日は9月3日です。

WMCQ前日

WMCQの前日、当日受付が無くて参加できなかったPTQの裏で
BYE狙いでラストチャンスWMCQQに3回出るも
1没、2没、2没・・

負けの内2回が青単で、しかも周りにやたら青単がいると言う
不安しかない前日。

赤単という性質上青単(主に波使い)が苦手なのは勿論なのですが、
ボロスみたいに岩への繋ぎ止めたり払拭の光を浴びせたりできず、出た波使いは基本どうしようもなく出されると大抵負けるという感じ。

色々考えた結果、当たらなければどうと言う事は無いという事で
当たらないと信じてそのまま赤単で突っ込む事に。

ただやっぱり波使いにビビって最後の最後にサイドボードに
2枚だけ漸増爆弾を取りましたw

《漸増爆弾/Ratchet Bomb》

WMCQ@名古屋 当日

R1 ジャンドPW

ゲーム1

鍛冶の神、パーフォロスが出てて相手のライフが1の状態で延々と土地を引き続ける僕。
ここで引けないと負けるってところで火力を引いてギリギリ勝ち。

ゲーム2

負け 記憶おぼろだけど確か負け

ゲーム3

勝ち これも記憶がおぼろげだけど勝ち

○×○

R2 ボロスバーン BBさん

ゲーム1

先手:メインから入っているサテュロスの火踊りに大分持ってかれるも、召集してのかき立てる炎チャンドラのフェニックスアタック*2でギリギリ削り勝つ。

ゲーム2

意識の外からの火花の強兵で大分焦るも、
相手のフラッドに助けられる形でゴブリンの熟練扇動者が生き残り勝ち。

○○

R3 セレズニア

ゲーム1

若干土地事故気味の相手の羊毛鬣のライオン等を焼きつつゴブリンの熟練扇動者を展開。
復活の声を相打ち取らせつつ相手の場がトークンだけになったところで
軍勢の忠節者プレイからの隠された第3の能力 大隊でトークンにブロックされないが発動して勝ち。
(よく効果忘れられるから隠された能力と呼んでおります。)

生物減らして火力多めのサイドチェンジ

ゲーム2

減らした生物を払拭の光2枚でさばかれてからのひるまぬ勇気で負け。

結構開き直って火力減らして生物多めでブン周り期待へ。

ゲーム3

生物が1体だけの状況で不動のアジャニが出てきて、生物さばきつつのアジャニを落とせる感じになり結構余裕が出て勝ち。

アジャニ温存されてギリギリの状況で出された方がきつかったかな。

○×○

R4 ジャンド

勝ち

たしかゴーア族の暴行者とかが入ってる前のめりな形だったような・・

ここの記憶は色々混ざってるので詳細は省きます・・

○○(おぼろげ)

R5 緑単信心

決勝でもう一度当たる事になるチーム宮本の方

ゲーム1

獣の統率者、ガラクの返しのフルアタックで勝った記憶あり。

ゲーム2

若き紅蓮術士からのビートを刻もうとするも、返しでまさかのスズメバチの巣

脇の生物を焼きつつ、トークンを増やして我慢する展開。
手札のゴブリンの熟練扇動者が泣いていた・・

相手のナイレアの信奉者スタックで、スズメバチの巣を燃やして相手に蜂トークンが3体出る。

こちらもエレメンタルトークンで殴り続け場は若干有利に。

女王スズメバチの返しで何とか6枚目の土地を引けて、ミジウムの迫撃砲超過で色々一掃して勝ち。

○○

R6 ボロストークン

ゲーム1

3ターン目のオレスコスの王、ブリマーズをトップからのかき立てる炎で除去。

その後お互いに鍛冶の神、パーフォロスを出すという驚きの展開。

若干こちらのほうがドローが良く無理やり削りきる。

ゲーム2

ゴブリンの熟練扇動者がいる状態で、相手にテューンの大天使が出てきてしまって、除去が無かった為GG。ゴブリン勝手に突っ込んでってしまうんじゃ・・

ゲーム3

急報2連打されるも相手の土地が詰まり気味で、相手のハンドにヘリオッドの槍があったため、トークン全部でこちらのゴブリンの熟練扇動者をブロックせずに2体だけブロックに来たので1体除去って熟練扇動者が生き残りそのまま勝ち。

全部でブロックに来られてたら違ったゲーム展開にはなってたけど
ハンドに生物がいなかったから賭けに出たとのこと。

色々助けられての6連勝。

○×○

この段階で全勝が4名。
1/4で次青単と当たるため、長野の青単マスターさかいさんに相談に行く。

R7 青単 田中さん

ゲーム1

クリーチャーを片っ端から除去していき、
ゴブリンの熟練扇動者が着地。
場の情況としては、相手が、

こっちはゴブリンの熟練扇動者にゴブリントークン、ハンドにはもう1枚のゴブリンの熟練扇動者

ライフはお互い結構ある状態。

いけるか!?と思ったのもつかの間、
こっから田中さんが変わり谷を引いて波使い

トークン2体。

ま、まだ行けると信じ熟練扇動者を追加しての
トークン3体+熟練扇動者で攻撃して、
トークン1体残して相打ち。
で、次のターン無情にも2枚目の波使いでGG

前日までは生物抜いて火力プランでサイドチェンジしていたものの
直前のさかいさんの助言により生物を極力残す形に。

具体的には先行ではミジウムの迫撃砲を入れなかったりとそんな感じ。

ゲーム2

これが功を奏し、1ターン目ラクドスの哄笑者
2ターン目軍勢の忠節者*2、3ターン目ゴブリンの熟練扇動者のブン周り。
4ターン目にえらいサイズの熟練扇動者が殴って勝ち。

ゲーム3

潮縛りの魔道士ラクドスの哄笑者が止められる展開。
ゴブリンの熟練扇動者潮縛りの魔道士2号機に止められるがこちらも熟練扇動者2号機。
思考を築く者、ジェイスのプラスでゴブリンが無効化されるも熟練扇動者を縛ってた潮縛りの魔道士を倒し、2体の熟練扇動者と7体のトークン+軍勢の忠節者で1パンチで20点弱削りきって勝ち。

田中さんがフラッドしたりで、正直ついてた。

R8、R9 IDしてのスイス3位抜け

準々決勝 長野の平安堂勢の方

ゲーム1

相手がナヤカラーのランドと復活の声羊毛鬣のライオンしか展開しない間にゴブリンの熟練扇動者含めた軍団で殴りきる事に成功。
なんというかブン周り。

あまりにもブン回ったせいで相手のデッキの特徴が良くわからない・・
セレズニアタッチボロスチャームという予想でサイドチェンジ
(火力多めプラン)

ゲーム2

ランド1枚のハンドをマリガンしたらそのままノーランド、ノーランドと続き
痛恨のトリプルマリガン。

ドムリ・ラーデ歓楽者ゼナゴス不動のアジャニというPWが揃い踏み。

合計4枚の熟練扇動者が駆け付けるも相手の不動のアジャニの加護を受けた漁る軟泥が強すぎて負け。

警戒ライフリンクはアカン・・特に警戒がアカン・・

相手がプレインズウォーカー多めの若干重めのデッキと判断し生物多めにサイドチェンジ。

ゲーム3

序盤から生物でライフを削り、
手札にショック*2、マグマのしぶきとあるところで(相手のライフは10ぐらい)
相手の漁る軟泥に悩んだ挙句ショックを打ったら、次に復活の声が出てくるラッキーもあり
最後はトップからのかき立てる炎で勝ち。

準決勝 遊生さん(GP神戸2位!)

ゲーム1

3ターン目に世界を喰らう者、ポルクラノス
次のターンにクルフィックスの狩猟者でトップにセテッサ式戦術と開始数分で絶望的な状態になるも、相手のトップにいつまでたっても土地が来ず、ワンチャンあるかも!?と思ったのもつかの間、
がライブラリーのトップに現れ1パンチ14点ぐらい喰らっておしまい。

ゲーム2

若干記憶が怪しいのだけど、
鋳造所通りの住人からのスタート。
2ターン目に若き紅蓮術士キャスト。
遊生さんの初動が3ターン目漁る軟泥からというゆっくりな展開。
返しに灼熱の血で3点、出てきたトークンで住人がパンプ、
軍勢の忠節者でさらにパンプしつつのアタックでこのターン9点。

何だかんだで次のターンに11点与えて勝った気がする。(うるおぼえ)

ゲーム3

「不安しかない・・」という遊生さんの発言からスタート。
不安の要素は並んだ土地。
ダークスティールの城塞が2枚と森というクルフィックスの狩猟者も出ないランド構成。

緑緑出させたら負けな気がしたので、全身全霊を込めてマナクリを焼いていく。
結局最後までが来なくて勝ち。

終わった後に見せてもらった遊生さんのハンドは、
世界を喰らう者、ポルクラノスが2枚と
ナイレアの信奉者が2枚か3枚・・

朝から気付いていたけど、この日はラッキーマンデーだった事を再認識。

決勝 R5で当たったチーム宮本の方

ゲーム1

起源のハイドラX=1でエルフの神秘家がヒットしたりで、
さすがもってるなーと思いながらも、
鋳造所通りの住人2体と若き紅蓮術士、エレメンタルトークンと軍勢の忠節者での
キレ気味ビート戦略が功を奏し、相手のビッグイニング直前に丁度ライフを削りきる。

ゲーム2

序盤のマナクリを焼けるハンドを求めてマリガンするも、
4枚マグマの噴流頭蓋割りという残念ハンドに退化・・
しゃあなしキープも、マナクリ~炎樹族の使者ナイレアの信奉者世界を目覚めさせる者、ニッサという流れるような展開に防戦一方。

相手のクリーチャー化した土地を焼いたりしてマナをしばり
相手が土地を引けていない間に持ち直したかったけど、
(相手のマナソースがニクスの祭殿、ニクソスのみ)
旅するサテュロスを焼けずに結果ニクソス起動されGG

旅するサテュロスの返しで火力引けたら、逆転できるんじゃね!?
って思いながらドローしたカードは「次頑張れ」って書いてある感じのミラージュのでした。

ゲーム3

運命のオープニングハンドは、

序盤のマナクリを潰せる火力が無い事が唯一の気がかりだったけど
先手だし、何よりゴブリンの熟練扇動者がいけそうな顔してたのでキープ

この試合だけターンの経過とドローと思ってた事を書く形にしました。
動画が残ってたので間違いは無いと思います!

T1
自分 :ラクドスの哄笑者キャスト 解鎖
相手 :エルフの神秘家キャスト

T2
自分:ドロー紅蓮の達人、チャンドラ ラクドスの哄笑者でアタック 20→18
相手:炎樹族の使者旅するサテュロス エルフアタックで20→19

T3
自分:ドロー灼熱の血 灼熱の血を即旅するサテュロスへ(18→15) アタックで15→13(ギリギリで火力引けて大分助かったと思った)
相手:ニクソスセットからの世界を喰らう者、ポルクラノスキャスト
炎樹族アタックで19→17
(安心したのもつかの間、即出てきたポルクラノスに泣きそうだった)

T4
自分:ドロー 整理すると、こちらの場にはラクドスの哄笑者(解鎖済み)だけ
ハンドにはかき立てる炎、熟練扇動者*2、チャンドラ

大分きついけど、スルーされる事を願ってラクドスの哄笑者 でアタック 13→11
戦闘後チャンドラキャストで、エルフと本体に1点(11→10)

相手:ポルクラノス→チャンドラ(忠誠値5→0) 炎樹族→本体(17→15)
ニクソス起動からの漁る軟泥キャスト、即2回起動(エルフとサテュロス食べて)して
10→12

T5
自分:ドローマグマの噴流 熟練扇動者キャスト 戦闘宣言後出たトークン含めて3体の生物で召集して
かき立てる炎を軟泥へ。

相手:セテッサ式戦術で哄笑者と熟練扇動者を除去。
(セテッサは構えられてるのが一番嫌なので若干ほっとした)

T6
自分:ドローショック
熟練扇動者キャスト 2体のゴブリンで12→10
戦闘終了後ショックを炎樹族へ
(相手の土地が詰まり気味なので信心を減らそうと必死)

相手:旅するサテュロスをキャストしてエンド

T7
自分:アップキープにマグマの噴流旅するサテュロスに占術するとチャンドラのフェニックス 相当悩んだ挙句どちらも下に。

(今考えるとチャンフェニは上でも良かった気がするけど、当時の考えとしては、このターン熟練扇動者が5/2でゴブリントークンが3体、相手のライフが最低でも7になるので火力引けば恐らく勝ちと思って火力を引きに行った気がします。)

結果ドローが稲妻の一撃で、相手が熟練扇動者スルーしたら
勝ち確の場に。

結局ポルクラノスと熟練扇動者が相打ちして相手のライフが10→7に。

相手:森の女人像キャストでエンド
(このぐらいからもしかしたら勝てるんじゃねという
淡い期待が浮かんでは、いやいやここで油断して負けるのがいつもの
パターンやんと自分を落ち着かせるのに必死)

T8
自分:ドロー変わり谷 ゴブリン3体でアタックして1体女人像でブロックされ

7→5

相手:まだ土地が引けず、熟慮の末女人像込みで4マナ出してポルクラノス。
エンドに本体に稲妻の一撃を打って(5→2)相手投了

ということで日本代表になれました~~~~!!!!
やった!!!

具体的には12月にフランスである世界選手権に日本代表として出場できる事になりましたー

残りの1人が誰になるかはまだ分かりませんが、みんなの足を引っ張らないよう頑張りたいと思います。

ではでは~

 未分類