デュエルコマンダー・デッキ紹介:《歓楽の神、ゼナゴス》

はじめに

皆さんこんにちは、山の民です。
引き続きデュエルコマンダーについてお話いたします。

参考デュエルコマンダー・デッキ紹介:《海の神、タッサ》

今回は友人からデッキを借りてきましたのでその紹介をしたいと思います。

「歓楽の神、ゼナゴス」デッキの紹介

デッキリスト

 「歓楽の神、ゼナゴス」
Main Deck(100 cards)
1 歓楽の神、ゼナゴス/Xenagos, God of Revels [商品検索]
統率者 1枚
7 /Mountain [商品検索]
8 /Forest [商品検索]
1 Taiga [商品検索]
1 根縛りの岩山/Rootbound Crag [商品検索]
1 不毛の大地/Wasteland [商品検索]
1 ガイアの揺籃の地/Gaea’s Cradle [商品検索]
1 樹木茂る山麓/Wooded Foothills [商品検索]
1 吹きさらしの荒野/Windswept Heath [商品検索]
1 踏み鳴らされる地/Stomping Ground [商品検索]
1 ドライアドの東屋/Dryad Arbor [商品検索]
1 火の灯る茂み/Fire-Lit Thicket [商品検索]
1 沸騰する小湖/Scalding Tarn [商品検索]
1 新緑の地下墓地/Verdant Catacombs [商品検索]
1 乾燥台地/Arid Mesa [商品検索]
1 霧深い雨林/Misty Rainforest [商品検索]
1 ケッシグの狼の地/Kessig Wolf Run [商品検索]
1 統率の塔/Command Tower [商品検索]
1 家路/Homeward Path [商品検索]
土地 31枚
1 オークの木こり/Orcish Lumberjack [商品検索]
1 ゴリラのシャーマン/Gorilla Shaman [商品検索]
1 蛮行ゴブリン/Goblin Vandal [商品検索]
1 渋面の溶岩使い/Grim Lavamancer [商品検索]
1 巻物の大魔術師/Magus of the Scroll [商品検索]
1 ラノワールのエルフ/Llanowar Elves [商品検索]
1 Fyndhorn Elves [商品検索]
1 ほくちの壁/Tinder Wall [商品検索]
1 エルフの神秘家/Elvish Mystic [商品検索]
1 スクリブのレインジャー/Scryb Ranger [商品検索]
1 タルモゴイフ/Tarmogoyf [商品検索]
1 タララの大隊/Talara’s Battalion [商品検索]
1 水蓮のコブラ/Lotus Cobra [商品検索]
1 空殴り/Skylasher [商品検索]
1 漁る軟泥/Scavenging Ooze [商品検索]
1 ケルドの後継者、ラーダ/Radha, Heir to Keld [商品検索]
1 難問の鎮め屋/Vexing Shusher [商品検索]
1 炎樹族の使者/Burning-Tree Emissary [商品検索]
1 猿人の指導霊/Simian Spirit Guide [商品検索]
1 硫黄の精霊/Sulfur Elemental [商品検索]
1 月の大魔術師/Magus of the Moon [商品検索]
1 予言の炎語り/Prophetic Flamespeaker [商品検索]
1 大貂皮鹿/Great Sable Stag [商品検索]
1 Elvish Spirit Guide [商品検索]
1 捕食者のウーズ/Predator Ooze [商品検索]
1 ラムホルトの勇者/Champion of Lambholt [商品検索]
1 炎樹族のシャーマン/Burning-Tree Shaman [商品検索]
1 ボガートの突撃隊/Boggart Ram-Gang [商品検索]
1 鍛冶の神、パーフォロス/Purphoros, God of the Forge [商品検索]
1 狩猟の神、ナイレア/Nylea, God of the Hunt [商品検索]
1 世界を喰らう者、ポルクラノス/Polukranos, World Eater [商品検索]
1 子守り大トカゲ/Brooding Saurian [商品検索]
1 喧騒の貧霊/Rumbling Slum [商品検索]
1 猪牙のしもべ/Boartusk Liege [商品検索]
1 呪文砕きのビヒモス/Spellbreaker Behemoth [商品検索]
1 高原の狩りの達人/Huntmaster of the Fells [商品検索]
1 血編み髪のエルフ/Bloodbraid Elf [商品検索]
1 食百足/Vorapede [商品検索]
1 災難の大神/Deus of Calamity [商品検索]
クリーチャー 39枚
1 ドムリ・ラーデ/Domri Rade [商品検索]
1 歓楽者ゼナゴス/Xenagos, the Reveler [商品検索]
プレインズウォーカー 2枚
1 怨恨/Rancor [商品検索]
1 平穏の樹林/Tranquil Grove [商品検索]
1 パーフォロスの槌/Hammer of Purphoros [商品検索]
エンチャント 3枚
1 水蓮の花びら/Lotus Petal [商品検索]
1 モックス・ダイアモンド/Mox Diamond [商品検索]
1 金属モックス/Chrome Mox [商品検索]
1 呪われた巻物/Cursed Scroll [商品検索]
1 頭蓋骨絞め/Skullclamp [商品検索]
1 稲妻のすね当て/Lightning Greaves [商品検索]
1 梅澤の十手/Umezawa’s Jitte [商品検索]
1 荒原の境界石/Wildfield Borderpost [商品検索]
1 出産の殻/Birthing Pod [商品検索]
アーティファクト 9枚
1 Chain Lightning [商品検索]
1 炎の斬りつけ/Flame Slash [商品検索]
1 Wheel of Fortune [商品検索]
1 土地譲渡/Land Grant [商品検索]
1 緑の太陽の頂点/Green Sun’s Zenith [商品検索]
ソーサリー 5枚
1 稲妻/Lightning Bolt [商品検索]
1 赤霊破/Red Elemental Blast [商品検索]
1 紅蓮破/Pyroblast [商品検索]
1 死亡+退場/Dead+Gone [商品検索]
1 火炎破/Fireblast [商品検索]
1 幻触落とし/Deglamer [商品検索]
1 霊気のほころび/Unravel the AEther [商品検索]
1 狩人の眼識/Hunter’s Insight [商品検索]
1 激励/Invigorate [商品検索]
1 魔力変/Manamorphose [商品検索]
インスタント 10枚

デッキコンセプト

実はこのデッキ、元々は”クローサの英雄、ストーンブラウ/Stonebrow, Krosan Hero”を統率者に据えたビートダウンでした。
統率者への依存度が高く除去一枚で機能不全を起こしていた事から統率者が挿げ替えられ、調整した結果現在のレシピになりました。

ビートダウン戦略を機軸としたデッキで、そこかしこに青へのヘイト(敵対心)が見え隠れします。
製作した当人曰く、青を含むデッキが強い環境なので問題ないだろうとの事です。

ビートダウンの例に漏れず全体除去に弱いのですが、ある程度は”歓楽の神、ゼナゴス/Xenagos, God of Revels”のお陰で耐性があります。

また、”洗い流し/Wash Out”を始めとする青のバウンスに対しては、”赤霊破/Red Elemental Blast””紅蓮破/Pyroblast”がある程度までカバーしてくれます。
《歓楽者ゼナゴス/Xenagos, the Reveler》

土地

怒り狂う山峡/Raging Ravine”のような継続力のあるカードが採られていません。

タップインや無色マナの土地を避けての事だと思いますが、
個人的には”樹上の村/Treetop Village””ちらつき蛾の生息地/Blinkmoth Nexus”や”変わり谷/Mutavault”の何れか1枚程度ならば採用しても差し支えないと思います。

家路/Homeward Path”は他の構築環境では見かける事はありませんが、”支配魔法/Control Magic”や”袖の下/Bribery”が強力なこの環境では重要なカードです。
家路/Homeward Path

クリーチャー

信心を稼げ、かつマナレシオに優れたものが選択されています。その数、実に39体。

プロテクション(青)やカウンターされない能力を持ったクリーチャーが複数採用されていますが、呪禁や青以外のプロテクションが少なめなのが気になります。

災難の大神/Deus of Calamity”はゼナゴスを顕現させ、さらにゼナゴスに強化される事でほぼ確実に土地を破壊します。これが5ターン目に通ればゲームがほぼ決まってしまいます。
災難の大神/Deus of Calamity
他にも、中盤以降の展開を考慮するのであれば”雷口のヘルカイト/Thundermaw Hellkite”や”カメレオンの巨像/Chameleon Colossus”等も候補に挙がるでしょう。

“赤霊破/Red Elemental Blast”やプロテクションとの相性の良い”絵描きの召使い/Painter’s Servant”も面白いかもしれません。

その他パーマネント

“平穏の樹林/Tranquil Grove”はこのデッキではデメリット無くエンチャントを破壊し、ゼナゴスの信心を確保する面でも役立ちます。
平穏の樹林/Tranquil Grove
クリーチャーが大量に採用されているため装備品を増量しても良さそうです。
例えば”記憶の仮面/Mask of Memory”は枯渇しがちな手札を補充し、”光と影の剣/Sword of Light and Shadow”は戦線を再構築してくれます。

ソーサリー&インスタント

軽いものばかりが目立ちますが、どれも優秀な除去カードです。
狩人の眼識/Hunter’s Insight”はゼナゴスの能力と相性が良く、場合によってはエンドカードとなりえます。
狩人の眼識/Hunter’s Insight

最後に

二回連続でテーロスの神が統率者となるデッキ紹介となりました。スタンダードで活躍する彼らですが、統率者としてもマナレシオに優れる魅力的なカードです。

次回はリクエストがあった”オルゾフの御曹子、テイサ/Teysa, Orzhov Scion”を統率者に据えたデッキを構築し、その紹介をしたいと思います。
レシピを元に実際にデッキを組んでくれるそうですので、後にどういう調整が入るのでしょうか。楽しみです。

他にもリクエストを頂ければ、可能な限りお答えしますのでどうぞよろしく。
それではまたはま屋でお会いしましょう。サヨナラ!

この記事を書いた人

山の民

中信在住プレイヤー。統率者やデュエルコマンダーに詳しい。

デュエルコマンダー大会

6月14日に今回紹介したデュエルコマンダーの大会があります。
詳細は以下をご覧ください。

参考デュエルコマンダー大会

 未分類