406円,乾燥肌ケアボディソープ,/gorer1693032.html,ソフレ,akaao.m6.coreserver.jp,(550ml),医薬品・日用品・化粧品 , ボディ・ハンドソープ , ボディソープ , ボディソープ本体(液体タイプ) 406円 ソフレ 乾燥肌ケアボディソープ (550ml) 医薬品・日用品・化粧品 ボディ・ハンドソープ ボディソープ ボディソープ本体(液体タイプ) 406円 ソフレ 乾燥肌ケアボディソープ (550ml) 医薬品・日用品・化粧品 ボディ・ハンドソープ ボディソープ ボディソープ本体(液体タイプ) 高い素材 ソフレ 乾燥肌ケアボディソープ 550ml 406円,乾燥肌ケアボディソープ,/gorer1693032.html,ソフレ,akaao.m6.coreserver.jp,(550ml),医薬品・日用品・化粧品 , ボディ・ハンドソープ , ボディソープ , ボディソープ本体(液体タイプ) 高い素材 ソフレ 乾燥肌ケアボディソープ 550ml

日本未発売 高い素材 ソフレ 乾燥肌ケアボディソープ 550ml

ソフレ 乾燥肌ケアボディソープ (550ml)

406円

ソフレ 乾燥肌ケアボディソープ (550ml)

商品の特徴

カサカサ肌をケアし、洗浄時の刺激を抑えて洗います。
 肌にうるおい成分を補い、しっとり肌に洗いあげる薬用ボディソープです。
 
(1)植物生まれの有効成分(グリチルリチン酸2K)が、肌あれ、にきびを防ぎます。
(2)植物性アミノ酸系洗浄成分を配合。刺激をうけやすいカサカサ肌も、ふわふわ泡で優しく洗います。
(3)「米ぬかオイルを2倍量(従来品比)」「ホホバクリーム(水添ホホバ油)新配合」「アボカドオイル新配合」「べにふうき茶エキス配合」。お肌をしっとりと洗い上げます。
(4)軽やかにやさしく香る「ふわふわフローラルの香り」になりました。<微香性>
(5)アレルギーテスト済 *全ての方にアレルギーが起こらないというわけではありません。

【成分】
<有効成分>グリチルリチン酸2K

<その他の成分>K石けん素地、ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン液、アルキルカルボキシメチルヒドロキシエチルイミダゾリニウムベタイン、ヤシ油脂肪酸メチルタウリンナトリウム、PG、ジステアリン酸グリコール、甘草抽出末、コメヌカ油(リッチオリザ)、ホホバ油、水添ホホバ油、アボカド油、茶エキス−1、ラウロイルアスパラギン酸Na液、グリコシルトレハロース・水添デンプン分解物混合溶液、香料、粘度調整剤

商品スペック

【使用上の注意】 ※必ずお読みください 【使用法】
■使いはじめは、ネジキャップを手で固定させながら、ノズル部分を左に回します。頭部が上がったら、中身が出るまで数回押してください。■お湯を含ませたスポンジやタオル等に適量を出し、良く泡立ててから皮フを洗浄してください。気になるカサカサ部分は、泡で優しく包み込むようにして洗ってください。あとは流してください。

【使用上の注意】
【使用上の注意】
■お肌に異常がある場合は、ご使用をおやめください。■使用中に異常が現れた場合は、使用を中止し、皮フ科専門医にご相談ください。使用を続けますと症状が悪化することがあります。■目に入らないようにご注意ください。目に入った場合は、こすらずにすぐに水またはぬるま湯で充分に洗い流してください。■乳幼児の手の届く所に保管しないでください。■極端な低温下では製剤の一部が固まる場合もありますが、品質に問題はありません。常温に戻してお使いください。

【お問い合わせ先】
株式会社バスクリン 0120-39-8496

基本情報

商品名 ソフレ 乾燥肌ケアボディソープ (550ml)
型番 ソフレボディソープ
メーカー バスクリン BATHCLIN (メーカーサイトへ)
商品コード 1900623
メーカー希望小売価格 オープン価格

ソフレ 乾燥肌ケアボディソープ (550ml)

色々なお店を回りましたがなかなか売っておらず。ようやく店頭で見つけるも、こちらの方がとても安かったため購入しました。乾燥しやすい今からの時期に活躍しそうです。
安心して使うことができます。また利用したいと思います。
乾燥肌の方にはおすすめ。使用感がとてもいい。
薬用の安心感。1プッシュで充分な泡立ちなのでかなり持ちます
マイナビニュース 公式SNS
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube
メールマガジン

ご興味に合わせたメルマガを配信しております。
企業IT、テクノロジー、PC/デジタル、
ワーク&ライフ、エンタメ/ホビーの5種類を用意。

無料登録はこちら

マイナビニュースについて

マイナビニュースは100以上のカテゴリが毎日更新される総合情報ニュースサイトです。ビジネス、デジタル、ライフスタイル、エンタメなど幅広いジャンルから経営やテクノロジー・鉄道・車などニッチなカテゴリーまで、最新ニュースと分析レポート・コラムで構成しています。